介護福祉士の資格取得について

介護福祉士とは名称独占という国家資格になります。
この資格を所有している物は介護福祉士を名乗っても良いと言うものです。
資格を持っていることで資格手当などの面でも優遇される事もあり、専門的な知識や技術を身につけることが出来ます。
資格取得の条件としては、三年間の実務経験を積み筆記試験と実技試験を合格した者のみ受け取ることが出来ます。
試験内容も徐々に更新をされ難しくなっていきますが、採用の範囲も広がり介護の仕事をしていく上でキャリア形成に欠かすことの出来ない資格になっています。
介護福祉士は実技免除の講習等もあり筆記試験のみの試験をうけることが出来る科目もあり介護業界では持っていると強い味方になる資格といえます。

看護師 求人 愛知

つらい痛みを取り除く・痛みの元から改善

医療の現場で働きたい☆

医療の現場で働きたい方必見!

訪問医療マッサージに関するお問い合わせはコチラまで

最新投稿

  • 介護福祉士の資格について

    介護福祉士は名称独占と言われる国家資格になります。
    看護師とは異なり日常生活の支援を全般に行う …

  • 介護福祉士の仕事について

    介護福祉士という資格がありますが、これは介護福祉法によって定められた介護や福祉分野の国家資格となって …